つかの社会保険労務士 行政書士事務所

働くひと、地域で暮らすひと、ひとを大切にする企業を全力サポート
 042-453-6295
お問い合わせ

新着情報

2019 / 12 / 12  21:29

特定技能在留外国人数は219人

特定技能在留外国人数は219人

法務省は、2019年9月末の特定技能在留外国人数を 219人であると公表しました。

0人という都道府県は22にのぼります。

当初、今後5年間で34万人、初年度においても4万人が想定されていました。

想定を極めて下回っている原因は、業種により試験が未実施だったり、体制の整備が追いついていないからです。

特定技能の受け入れが本格化していくのは2020年以降となるでしょう。

http://www.moj.go.jp/content/001309227.pdf

 

 

2020.04.04 Saturday