つかの社会保険労務士 行政書士事務所

働くひと、地域で暮らすひと、ひとを大切にする企業を全力サポート
 042-453-6295
お問い合わせ

新着情報

2020 / 01 / 26  18:57

労災認定基準の見直し

労災認定基準の見直し

 厚生労働省は、精神障害に対する労災認定基準の見直しに着手した。令和元年6月にパワーハラスメント対策が法制化されたため、パワハラに基づく労災認定のあり方を検討する。現在、労災認定に用いている「業務による心理的負荷評価表」に新たにパワハラによる「出来事」を追加して、影響度などを決定していく。2年度に実施する出来事とストレス度に関する調査結果なども考慮し、3年度以降に認定基準の改定をめざす。

<引用:労働新聞社>

2020.09.27 Sunday